未納給食費の天引き、22年度導入は断念(産経新聞)

懸賞 2010年 02月 03日 懸賞

 鳩山由紀夫首相と長妻昭厚生労働相は1日、子ども手当から学校給食費の滞納分を天引きする仕組みについて、平成22年度の導入を見送ることで一致した。

 平野博文官房長官も同日の記者会見で「(子ども手当支給の)立法の趣旨からいけば、(全額を)支給していくべきだ」と述べた。ただ、将来的に対応策を検討する考えも示した。

 一方、野田佳彦財務副大臣が平成23年度からの月2万6千円の子ども手当の満額支給は困難との見方を示したことに対し、平野氏は「どういう財源を充てられるのか、これから汗をかかなくてはならず、政府としてそういうふうに考えているということではない」と否定した。

【関連記事】
給食費未納者の子ども手当減額、首相「検討してみたいな」
「給食費未納者は子ども手当減額」鳩山首相が検討表明
自民の石原氏、「7つの大罪」で首相を追及
「冷静に見守ることが大事」 与党内の小沢氏「けじめ」論に鳩山首相
「発想おかしい」各地で反対決議 外国人参政権

小沢幹事長宅に実弾郵送か=秘書が発見、届け出−警視庁(時事通信)
女子学生の映像、無断で講義に「化粧濃すぎ」(読売新聞)
<谷垣自民総裁>定年制厳守を3氏に通告…将来見直しは含み(毎日新聞)
別3事件の被害品所持=国内20〜30件関与か−香港で起訴の男ら・警察当局(時事通信)
阪和線トラブル 2・7万人影響(産経新聞)
[PR]

by bih7ybqs1t | 2010-02-03 23:09

<< <春闘>電機連合、賃金改善見送...   <NHK>「のど自慢」司会に松... >>