子ども手当で政府批判=石破自民政調会長(時事通信)

懸賞 2010年 02月 09日 懸賞

 自民党の石破茂政調会長は3日午前の記者会見で、2011年度以降の子ども手当をめぐり、政府内で満額支給を見直すべきだとの意見が出ていることについて「こういう病理現象が起こっているのは、無理やり政府・与党が一体だということで、きちんとした議論が行われていない今の政権の在り方の問題だ」と述べた。 

【関連ニュース】
給油終結「正当性なし」=自民政調会長
「囲碁やって忙しいのか」=自民政調会長、小沢氏を批判
首相は「無定見、無責任」=石破自民政調会長インタビュー
米は鳩山政権相手にせず=石破自民政調会長
返済猶予法案「おかしい」=自民政調会長

<衝突>乗用車と幼稚園バス、3人軽傷 岐阜・瑞穂(毎日新聞)
書の甲子園 大阪市立美術館で開幕(毎日新聞)
宮城県北部で震度4(時事通信)
新提案なら「検討の用意」=普天間移設で米国務次官補(時事通信)
小沢氏「けじめ」論で平野長官「コメント控える」(産経新聞)
[PR]

by bih7ybqs1t | 2010-02-09 05:44

<< 「被害届出さない」明記=示談書...   児童ら運動場に避難、大阪の小学... >>