首里城花まつり 9万鉢の“春”に包まれ 那覇(毎日新聞)

懸賞 2010年 02月 11日 懸賞

 那覇市の首里城を約9万鉢の花々で彩る「首里城花まつり」が開かれ、観光客を楽しませている。

 正門「歓会門(かんかいもん)」から、王が住み、公の儀式を執り行う場でもあった正殿(せいでん)前の「御庭(うなー)」を、マリーゴールドやサルビア、パンジーなど7種類の鉢植えが飾る。朱塗りの首里城に白や黄色、紫、ピンクなど鮮やかな花々が咲き誇っている。

 28日まで。日没から午前0時までライトアップも。入場は午前8〜午後7時(有料の正殿は午前8時半〜午後6時半)。【三森輝久】

「核なき世界」を議論=市民集会が開幕、内外のNGO−長崎(時事通信)
漁船の船長2人逮捕へ=位置情報切った疑い−海保(時事通信)
安倍元首相、小沢氏の不起訴方針に「だれもが驚いた」(産経新聞)
木嶋容疑者、勾留尋問へ カーディガン被り表情隠す(産経新聞)
ドコモ携帯、1都9県で通信障害発生中(読売新聞)
[PR]

by bih7ybqs1t | 2010-02-11 20:46

<< 医療事故調「今国会で議論を」(...   小沢氏続投「甘すぎる」、野党強... >>