<   2010年 04月 ( 6 )   > この月の画像一覧

懸賞 懸賞

新幹線で女性スカート盗撮、JR西の課長代理を逮捕(産経新聞)

懸賞 2010年 04月 27日 懸賞

 新幹線内で盗撮をしたとして、兵庫県警姫路署は23日、県迷惑防止条例違反容疑で、JR西日本運輸部新幹線運輸課の課長代理、小幡仁容疑者(40)=同県西宮市大谷町=を逮捕した。容疑を認めているという。

 逮捕容疑は22日午後10時45分ごろ、相生駅(同県相生市)付近を通過中の博多発新大阪行き「ひかりレールスター」1号車で、隣に座っていた女子大生(22)のスカート内を、携帯電話のカメラで動画撮影したとしている。

 巡回中の車掌(32)がスカート内に携帯電話を差し入れていた小幡容疑者を発見した。女子大生は寝ていたという。小幡容疑者は出張からの帰宅中だった。JR西日本鉄道本部運輸部の望月康孝次長は「迷惑行為が事実であれば誠に遺憾であり、詳しい状況を確認の上、厳正に対処する」とコメントした。

【関連記事】
保線車故障でJR特急など遅れ 福岡、8千人影響
JR北海道子会社社員が無賃乗車 IC乗車券不正使用で6人解雇
鉄道17社 トップ訴追を重視「人ごとではない」
21年度の運輸収入が民営化以降で最大の落ち込み JR西日本
0系新幹線“団子鼻”が復活 小倉駅トイレ
児童虐待防止法施行から今年で10年。なぜ、わが子を傷つけるのか…

高速料金 首相値上げ幅圧縮示唆、前原氏には「見直さず」(毎日新聞)
JR西強制起訴 抱える難問 同じ証拠で異なる立証 被害者多数、どう意見反映(産経新聞)
<事業仕分け>因縁の対決 ノーベル化学賞・野依氏と(毎日新聞)
<事業仕分け>ロック歌手の内田裕也さん 抗議の紙を掲げる(毎日新聞)
認定こども園、532施設=京都など3府県がゼロ−文科・厚労両省(時事通信)
[PR]

by bih7ybqs1t | 2010-04-27 10:59

<井上靖>書斎が旭川へ…遺族が生まれ故郷の市記念館に寄贈(毎日新聞)

懸賞 2010年 04月 22日 懸賞

 作家、井上靖(1907〜91年)が数々の小説を執筆した東京都世田谷区の自宅の書斎、応接間などが井上の生まれ故郷の北海道旭川市に寄贈されることが分かった。市井上靖記念館の横に移築し、調度品や蔵書を含め執筆当時の様子を再現して来年末の一般公開を目指す。

 市などによると、移築するのは、井上が50歳のころに建てた木造2階建ての自宅の一部。井上が主に創作活動に使った約8畳の書斎と約30畳の応接間のほか、執筆用の机や応接セットなどの調度品、数千冊の蔵書が寄贈される。

 今年1月、遺族から「生まれ故郷で全国唯一の公立記念館で保存してほしい」と寄贈の打診があり、西川将人市長が15日、井上邸で遺族に会い寄贈を受けることを伝えた。

 井上は軍医の父が赴任した旭川で生まれ、数カ月後に静岡に移住。京都大学を卒業後、毎日新聞記者となり、49年「闘牛」で芥川賞を受賞。51年に毎日新聞社を退社し作家に専念した。【横田信行】

【関連ニュース】
井上靖:日中戦争での従軍日記を公開 18日から静岡で
井上靖:従軍日記、静岡できょうから公開

村本さん死因は失血死=司法解剖で警視庁(時事通信)
高速新料金制を再検討=異論続出で−政府・民主(時事通信)
<貸倉庫殺人>容疑者の一部、殺害認める 3遺体の身元確認(毎日新聞)
「谷垣総裁辞めて」自民埼玉県連で厳しい声続々(読売新聞)
「東国原、橋下氏とは政策連携」舛添氏、新党を否定 午後会談へ (産経新聞)
[PR]

by bih7ybqs1t | 2010-04-22 20:20

橋下新党・大阪維新の会が発足(産経新聞)

懸賞 2010年 04月 20日 懸賞

 大阪府の橋下徹知事が代表を務める地域政党「大阪維新の会」は19日、府選挙管理委員会に政治団体の届け出をし、発足した。府と大阪市の再編による「大阪都構想」など知事の政策実現を目指す事実上の「橋下新党」で、参加議員は府議だけでなく大阪、堺両市議にも拡大。高い知事人気を背景に同名の議会内会派が府議会ではすでに2番目の勢力となっており、来春の統一地方選では、両市議会を含めそれぞれ過半数獲得を目指す。

 首長自らが代表となり、議員と連携して複数の議会にまたがる地域政党を結成するのはきわめて異例。発足時の参加者は府議24人、大阪市議1人、堺市議5人の計30人。他に加入を検討している議員が数人おり、勢力はさらに拡大する見込み。

 新党の基本政策は大阪、堺など11市を20の特別区に再編し、住民サービスを行う基礎自治体と交通網の整備など広域にまたがる政策を進める広域行政体に分ける大阪都構想や大阪(伊丹)空港の廃港など。

 この日、大阪市内のホテルで行われた発足式で橋下知事は「大阪は世界で10本の指に入る能力があるのに、行政の仕組みがとんでもないから凋落(ちょうらく)している」と指摘。「政治が大阪を変える。既存政党との大戦争になるが、大阪を変えるため前に進んでいく。今日から本当の意味での戦いが始まる」と決意を語った。

 民間を中心に大阪維新の会を応援する政治団体「経済人・大阪維新の会」も22日に発足する。

【関連記事】
橋下知事代表“維新の会”が政治団体を届け出 さらに拡大も
恩讐超え橋下知事と連携 今夜発足「維新の会」
「維新の会」、大阪府議会で単独第2会派に 橋下新党きょう旗揚げ
橋下新党に戦々恐々「黒船が来た」と政令市議
18日に結党、消費税上げは法人税下げとセット

<野菜高騰>政府、対策に乗り出すも価格安定は5月以降か(毎日新聞)
オートバイでひったくり、容疑の少年2人逮捕(産経新聞)
<山崎直子飛行士>赤いシャボン玉できた 長女の疑問に実験(毎日新聞)
武田薬品、新製品5品目の承認を取得(医療介護CBニュース)
「新しい時代の桜咲かせたい」=鳩山首相(時事通信)
[PR]

by bih7ybqs1t | 2010-04-20 10:24

橋下新党 堺市議らに参加を要請(産経新聞)

懸賞 2010年 04月 13日 懸賞

 大阪府の橋下徹知事に賛同する議員らが結成する地域政党「大阪維新の会」のメンバー拡大を目指し、維新の会に加わる府議らが7日、堺市の自民系市議らと会談し、新党への参加を要請した。市議側は参加について明言を避けたが「政令市よりも強い権限を持つ受け皿があってもいい」と橋下知事が提唱する府と大阪市などを再編する「大阪都」構想に賛同する声も出た。

 この日は、府議会新会派「大阪維新の会」の浅田均代表と松井一郎幹事長が出席。堺市議側は「自民党・市民クラブ」の馬場伸幸幹事長ら5人が集まった。

 会談では、浅田代表が府と大阪市の再編を盛り込んだ大阪維新の会の政策「大阪再生マスタープラン」に沿って説明。松井幹事長が「世界の都市間競争を勝ち抜くためには、橋下知事のリーダーシップのもとに力を結集させる必要がある」と訴えた。

 これに対し、堺市議側からは「知事の人気にぶら下がって政策を進めるのはどうか」という消極論もあった一方で「大阪を再び活性化させたいという思いは同じ。グループは大きい方がいい」などと、新党への参加に前向きともとれる意見もあったという。

 会談終了後に取材に応じた堺市議は「二重行政の解消は、大阪市だけではなく堺市でもいえる」と話していた。

【関連記事】
大阪市議側は慎重姿勢…橋下知事「政治家失格だ」
橋下新党が多数派工作 大阪市議らと会談
橋下知事も応援“大動脈”延伸どうなる?阪急と市で温度差
橋下知事が各党マニフェスト採点を公表 民主党に「高くつけすぎた」
「文科省なんか要らない」 朝鮮学校支援めぐり橋下府知事

船体に赤い塗料…シー・シェパードの妨害受けた調査捕鯨船団母船が帰国(産経新聞)
「1Q84」300万部突破=BOOK3、発売前に増刷(時事通信)
パワーウインドーに首挟まれる=7歳男児が意識不明−長崎(時事通信)
強盗未遂容疑男が被害者演じる=軽犯罪法違反でも送検へ−警視庁(時事通信)
女優の三原じゅん子さん、自民が参院選擁立へ(読売新聞)
[PR]

by bih7ybqs1t | 2010-04-13 20:07

特別背任容疑で告発のNOVA元社長、不起訴(読売新聞)

懸賞 2010年 04月 08日 懸賞

 英会話学校「NOVA」(大阪市、破産手続き中)に約21億円の損害を与えたとして、破産管財人から特別背任容疑で告発された同社元社長・猿橋(さはし)望被告(58)(業務上横領罪で有罪判決を受け、控訴中)について、大阪地検特捜部は不起訴(嫌疑不十分)とした。3月31日付。

 猿橋被告は、自ら実質経営する通信事業会社から、不要なテレビ電話機を、NOVAに大量に仕入れさせて損害を与えたなどとして告発されたが、特捜部は猿橋被告に資金が渡っておらず、損害を与える目的もなかったと判断した。

「なぜ役人がランク付け」=会見オープン化調査に不快感−岡田外相(時事通信)
憲法改正「議論必要なし」 枝野行政刷新担当相(産経新聞)
首相動静(4月4日)(時事通信)
警察庁長官「初動高度化を」=刑事部長会議で足利事件に触れ(時事通信)
<将棋>羽生3連覇か、三浦初奪取か…8日から名人戦第1局(毎日新聞)
[PR]

by bih7ybqs1t | 2010-04-08 19:31

【風】高校無償化は「不公平」(産経新聞)

懸賞 2010年 04月 05日 懸賞

 高校授業料無償化法が31日、成立したが、この連載を始めてから、無償化に批判的な意見も多数寄せられている。

 大阪府岸和田市の男性(62)は、子ども手当とともに《少し甘やかしすぎではないだろうか》という見方。《みんな格差なく平等というのは結果、だめ人間を増殖するように思う。では極端な話、高校へ行けなかった者、行かなかった者には、なんの助成もないということなのだろうか。厳密に言えばそれも不公平である》

 高校進学率は98%に達するが、50歳の男性も《ごく少数とはいえ中卒で働いている人はいるわけだし、彼らは税の恩恵にあずかるどころか税金を払っている。義務教育は中学までなのだから、高校を無償にする意味が分からない》と指摘している。

 確かに、高校へ行く生徒と中卒者の助成格差は広がることになる。前回、子ども手当の導入で私立中受験が増えそうだというデータを紹介したが、無償化で経済的負担が減ることによって高校への進学者もさらに増えるかもしれない。

 中卒で就職する人の中には、家庭の事情で進学をあきらめた人もいるだろう。63歳の男性は《優秀な人が勉強をしたいのに、家族の面倒をみるため、仕方なく就職している》とし、漫然と進学する生徒を痛烈に批判する。《勉強する気もなく、学力もなく、学歴のみ欲しがり、遊びを本分として高校に行っている生徒が多くいます。自分の名前を漢字で書けるだけで、入学できる高校があります。…そんな学校や人間に税金を使ってほしくありません》

 一方、以前紹介した修学旅行などの費用について、奈良市の男性(65)は《華美な修学旅行、行き過ぎたクラブ活動など、学業からは若干外れているような風潮も長引く不況の中、是正すべきではないか》と提案する。

 ちなみに大阪府内には、修学旅行の行き先がスキー場と遊園地、という高校もある。「修学」旅行として適切かどうか、学習費の使い方としてこれでいいのか、意見が分かれそうだ。

 今回は比較的、年配の方からのご意見を紹介した。では、若い人たちは、どのように考えているのだろうか…。(健)

協力しないなら「内閣去れ」=市町村への権限移譲で−原口総務相(時事通信)
相模原が政令市に=全国19番目、「戦後生まれ」では初(時事通信)
テロ、断じて許さない=平野官房長官(時事通信)
【社説検証】生方発言騒動 民主に自浄努力迫る産経、朝日も小沢氏に期待せず(産経新聞)
警察庁長官銃撃事件が時効=実行役特定できず−「被疑者不詳」書類送検へ・警視庁(時事通信)
[PR]

by bih7ybqs1t | 2010-04-05 17:51